日本のものづくりの未来を支える
メイド・イン・ジャパン ファクトリーショップ

HOME > 雑貨 > キッチン雑貨 > グラス・カップ

HOME > 津軽びいどろ

HOME > 商品一覧

HOME > 雑貨 > キッチン雑貨 > 酒器

HOME > 雑貨 > キッチン雑貨 > ガラス製

アイテムディティール

アイテムディティールアイテムディティールアイテムディティールアイテムディティールアイテムディティールアイテムディティールアイテムディティールアイテムディティールアイテムディティール

カラーバリエーション

星(透明)
星(透明)
空(青)
空(青)
海(緑)
海(緑)
アイテムディティール
拡大 Prev Next

  • アイテム説明
  • サイズ・素材

津軽びいどろ / 青森 北洋硝子

こぼし酒が楽しめる酒器「枡酒杯」。
枡とハンドメイドグラスのセットです。

日本酒を枡に溢れるまでなみなみと注ぐスタイルのことを「もっきり(盛りきり)」といいます。
これは、1杯でも心ゆくまで味わってほしい、というおもてなしの心意気を表現しているのだそうです。
いただくときはグラスと枡、どちらからでも良いのですが、枡を後にとっておくと、檜の薫りをほんのりと含んだ樽酒のような味わいが楽しめます。
同じ日本酒でも、器によって風味が変わるというのも「枡酒杯」の醍醐味のひとつです。

朧月夜シリーズは「星」「空」「海」の3種類。
それぞれの名前にちなんで金箔の入れ方にも工夫を凝らしていてます。
「星」は透明なガラスに流れ星のように金箔を流し、「空」は星が散りばめられたブルーの夜空、「海」は星空を映しこんだ静かな夜の海をグリーンで表現。

「枡酒杯」は留め吹きという技法で、職人が一つひとつ吹きあげたハンドメイドの酒器です。
ガラスを金型に吹き込むことで生まれる氷のような風合いが、冷酒をきりっと引き立てます。
口があたる部分は、日本酒の味をストレートに楽しめるよう、口当たりのよい薄口仕上げ。

枡はちょっとしたおつまみ入れとしても活躍します。
木は染み込みやすいため、入れるものは乾き物がオススメです。

※こちらの商品は一つ一つ手づくりのため、金箔の入り方が写真と異なる場合がございますのでご了承下さい。

<枡のお取り扱いについて>
・何度もご使用される場合は、材の伸縮により漏れる場合がございますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
・使用後は、枡の内部を軽く水洗いして、できるだけ早くよく乾かしてください。
・木枡は消耗品です。隙間やカビが発生した場合は新しい枡にお取替えください。

<ガラスの使用について>
●急激な温度差で割れることがあります。
 ・冷たくなったガラスにお湯を入れたり、温まったガラスに冷たいものを入れないでください。
 ・直火は勿論、オーブンや電子レンジ、食洗機では使用しないで下さい。
●傷がつきますと破損しやすくなります。
 ・ガラス同士、あるいは硬いモノとぶつからないように扱って下さい。
 ・洗浄時にガラスを傷つける恐れのある金属たわし、クレンザー等のご使用はお避け下さい。
 ・ガラスの中にナイフやフォーク、スプーン等硬い物を投げ入れないで下さい。
●収納の際、他の物と積み重ねないで下さい。破損したり外れなくなる恐れがあります。
●ガラスの内面を洗う際は充分ご注意下さい。内面から力を入れてひねり洗いしますと、破損して思わぬケガをする事があります。

生産国:
日本 / 青森県
ファクトリー:
青森 北洋硝子 (青森県青森市)
ブラント:
津軽びいどろ
素材:
ハンドメイドガラス
サイズ:
口径64mm×高さ100mm
容量:
150ml
箱サイズ:
奥行90×幅90×高さ128mm

生産国:
日本 / 青森県
ファクトリー:
青森 北洋硝子 (青森県青森市)
ブラント:
津軽びいどろ
素材:
ハンドメイドガラス
サイズ:
口径64mm×高さ100mm
容量:
150ml
箱サイズ:
奥行90×幅90×高さ128mm

こぼし酒が楽しめる酒器「枡酒杯」
枡とハンドメイドグラスのセット
津軽びいどろ 枡酒盃 朧月夜
4FX211

商品番号 4FX211

3,500円(消費税込:3,850円)

[35ポイント進呈 ]

星(透明)  
空(青)  
海(緑)  
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
津軽びいどろ

津軽びいどろ

日本の色は何色ですか?
春の桜、夏の祭り、秋の紅葉、冬の雪景色。

日本の豊かな四季彩色をガラスに入れてお届けしたい。
幾千ものこだわりの色合いはそんな想いから作りだされています。

「津軽びいどろ」は、坩堝の中の真っ赤にとけた1500度の灼熱な世界から始まります。
吹き竿で巻き取られたガラスは、津軽の職人たちの巧みな技術と技法によって、手づくりならではの柔らかな形にひとつひとつ仕上がっていきます。

日本ならではの四季の色にこだわり、色を様々に組み合わせる事で、移りゆく情景のように無限の表情を見せる「津軽びいどろ」。
色とりどりの魅力あふれる「津軽びいどろ」が楽しい食事のひと時や、くつろぎの時間に、そっと寄り添えますように。

ブランド詳細・商品一覧を見る
青森 北洋硝子

青森 北洋硝子

北洋硝子は1949年、漁業用の浮玉(うきだま)製造からスタート。
その後長年の浮玉製造で培った「宙吹き」の技法を用い、青森の自然をイメージさせるハンドメイドガラスの創作に取り組み、1977年『津軽びいどろ』が誕生しました。 かつて浮玉を吹いていた職人達の高い技術と精神を引き継いだ伝統工芸士と、若い硝子職人達が心を合わせ、常に新しい技へのたゆまない努力を続けています。
現在では青森県伝統工芸品の指定を受けています。

ファクトリー詳細・商品一覧を見る